2005/03/16

日本歴史占い~はりまの場合~

日本歴史占い

出雲の阿国でした。

 目立つためにはどうしたらいいか、常に自然に考えています。つまり、他人と違うことをするアンテナがあるのです。その能力はタレント性とも呼ばれ、女子アナやコンパニオンなどの職種に適正あり。いいモノはいい、という割り切った判断で情報を取捨選択。歌舞伎の源流といわれる阿国は、チャレンジャー精神が旺盛で従来の歌舞踊とは一線を画す阿国歌舞伎を創り上げました。もし何かに迷ったら、まずは自分の感性を信じるべし。

何ででしょうね、うもれてしまうことに焦りを感じます。以前前世占いでもジプシーとでたことがあります。ただ致命的なのは、芸事をするにはあまりも外見が地味で美しさのかけらもなく、体も小さいことです。感性?信じると確実に周囲からうくと思います。優等生タイプで「芸術家は頭が悪い」と信じてやまない母親からは馬鹿あつかいでしたね~。

頭脳・知性
何事も飲み込みが早く、合理的な判断をつけられる。この組織にいても先はないと思えば、さっさと次の道を切り開く。実際、新しい場所にすぐ順応できる能力も高い。

そうであってほしいと思いつつ、大海に飛び込む勇気もなく涙をこらえて組織にすがってます。今の楽しみは私にイジワルしたおやじや若造をいつかやっつけてやるということです。でも順応性は確かにあるわな。自分のおかれた環境になんとなくなじんでいるが事前にあたえられた選択肢をうまくえらべずよく泥沼にはまってます。

センス
生まれついてのタレント。たとえ主役でなくても目立ってしまうタイプ。相手の感情を読みとるのも早くて巧みなため、大物サポーターに恵まれたりする。

声がでかくて職場での無駄話が目立ってあとでねちねちいわれる。耳の弱い家系なのと、演劇をやったせいか?悪目立ちはよくするがいいことで目立つことはほとんどない。演劇部で主役をはったことはほとんどなく、はってもさほどいい結果はでなかった。早いうちに「自分は主役にはなれない。個性と愛嬌で人の背後でそこそこやればそれでいい」と確信。

感情
情にもろく、世話好きな姉御肌。自然と人が寄ってきて一座を組んでしまうタイプ。情が愛情に変わり、ダメな男に尽くすハメになることも少なからず。

一座?組んだことないです。意味もなく群れるの苦手です。友達も少ないです。こっちから近づいて離さないすっぽんのような友好関係です。悪い男につくさなくてすむように結婚しないつもりだったんだけどね~。これもどつぼにはまっているような気がしてならない今日この頃。

外見・言葉
より斬新に、目新しく。流行にいち早く手を出す方だが、必ず自分流に崩すタイプ。戦乱から太平の世へ_時代の変わり目に阿国歌舞伎は生まれるべくして生まれた

流行は興味ないです。やっぱあうもあわないものあるでしょう。そうやって時代から取り残されるタイプです。

行動
こうと思ったら素直に行動に移す。京だろうが江戸だろうが、よばれたところにとんでいく。日本全国が自分のテリトリー。

考えるより動く方が好きです。でないと妄想が広がるので。それで最近友人ときまずくなりました。もういい年齢なんで今後は気をつける。悪かった友よ!(もっかもう1つ墓穴を掘っている?)
同じところに数十年住み続けるのは確かに苦痛かも。女にも関わらず事務職を敬遠したのは寿退社する自身がなかったのと、出張にいけなそうだったこと。現在の職場で、「転勤ありますよ。」って採用面接でいわれたけど、べつに家庭を持つ気を全然なかったのでなんとも思わなかった。田舎の人工都市で育ったため、そこより都会ならいいやって感じ。でも現実はおやじの世界で職場の人と一緒でも1人でもなんか窮屈です。もともと体を動かすのが嫌いなので最近は肉体的にもつらいです。
今度転勤するなら暖かいところがいいな~。

自分のことより旦那に教えてやったら、私より実兄→故義父→娘の順に占い、私のことはいわれるまで占おうとしなかったことのほうがショックでしてた。血は水より濃いってか。しょせ他人を愛せるのは恋に落ちたその瞬間だけ?自分大好きな夫にひっかった私もわたしだが。
その旦那は金曜日までいない。なのに娘をほっておいて更新する私。鬼母。

| | コメント (1) | トラックバック (1)