2008/03/12

いまさらレシピ

ママじゃないとだめな太郎をなんとかなだめすかし、ようやく料理をしようという気になった私。といっても限られた短い時間でヘルシーな食材ということで根菜・ひじき・大豆を使った料理をテーマにしている。そんななかでいまさらかもしれないけど最近の発見集。

キンピラゴボウはピーラーを使うとおいしい!
ピーラーはほとんどつかったことがなかった。じゃがいももにんじんも包丁のほうがきれいに早くむける気がする。旦那はピーラー派だ。最近よくやる食物繊維でたっぷりでつくりおきもできるキンピラゴボウ。ささがきが結構時間がかかって面倒だなと思っていた。ふと思いついてピーラーを使ってみたがうまくいかない。このとき私はごぼうを手でもって使っていた。ある日旦那がピーラーでごぼうを切っていた。旦那はまな板にごぼうをおいて使っていた。
なるほどと思ってそうしてみるとすごく具合がいい。にんじんは平な歯ではなくギザギザの歯でやらないとうまくいかない。しかも1本やるのは時間がかかり、1/2本がやっとだった。仕上がりがやわらかくてよく味がしみて子供にもたべやすくおいしい。

たまねぎと油揚げの卵とじ
冷凍庫に中途半端にのこった冷凍きざみあげが残っていた。ふとおもいついてたまねぎと小松菜をいれて卵とじにしてみた。作り方は普通の卵とじと一緒でまずだし汁(ことのときは分量の水で薄めた麺つゆ)で玉ねぎと小松菜に火を通し、つぎに凍ったままの刻み油揚げをいれ火が入ったところでとき卵でとじる。うまい。

大豆とひじきの煮物に
切干大根を入れるとおいしい。ちなみに現在は大豆もひじきももどさなくていい生協の缶詰を使ってる。戻した切干大根・ひじき・大豆を油でさっと炒めたあと少量の戻し汁・砂糖・酒・しょうゆ・みりんをいれて水分が飛ぶまで火にかける。残った戻し汁は味噌汁に使う。


こんなのもあるんだね~きんぴらごぼうピーラー

Sn340592Sn340593うちのはこんなやつ

ついでに昨年10月の園外保育の弁当なんかを公開してみる。
Sn340535
太郎Sn340534
娘の初めてのお弁当は2歳過ぎてからのうえ、よく食べるこだったのであんまり悩まなかったけど、むら食いの太郎は1歳半前で初のお弁当もち、正直たべるんかいな?と思っていたけど完食。
娘は4歳過ぎるまで味噌汁と野菜と魚が主たる食事でソーセージ以外の肉はほとんど興味を示さず、巷のお子様ランチのふりかけご飯とハンバーグに疑問を抱いていたが、太郎は1歳半にしてふりかけご飯フリーク。おまけにハンバーグも大好き。豚こまですらよーくしゃぶって味を楽しんでます。(で、しゃぶり倒してカスを口から出す食が細いたちらしく、おなかいっぱいになってくると味だけ楽しんで口から出すというのをよくやる。)甘い煮物とかは好きなんだけど、野菜を毎回は食べないのが困りもの。(娘は1歳当時は野菜入りの味噌汁ですべてが足りた)
最近ようやく朝5時起きでお惣菜作りだめできるようになったけど、それまではひどかった。
生協のお惣菜におんぶに抱っこだったため、餃子騒ぎの際はショック・・・。やはり手の込んだものを作れなくても素材から調理するのがよいのね・・・。(で、野菜たっぷり味噌汁と焼き鮭とかになると。)
ぼちぼち少し手間暇かけた料理も味わいたいし作りたい・・・。

最近食育とか騒がれているけど、そういうんならきちんと健康でおいしい料理を作れるように残業や休日出勤はイレギュラーな社会にしてほしいと思う。じゃなきゃ安全な加工食品を提供してほしい。(で、正規価格の食料が変えるくらいの賃金を保証してほしい。社員しめあげて低価格ってどうかと思うよ~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

年末年始のお楽しみ

結婚して以来、自宅で年末年始を過ごしたのは太郎妊娠中くらいだった。このときは本人も身重で4歳児を連れ富山・東京千葉間を移動する自信がなかったし、実家も「そのほうがよい。」との反応だった。
結婚して数年は地獄だった。日頃仕事もしてるのに、なぜ年末年始までぐったりしなければならないのだと自分の境遇をうらんだものだった。私は自分の実家も気を使うので帰りたくない。弱るとと一人になりたい達なんで。
娘も生まれ、格段にジジババとの関係も良好になり、橋田壽賀子先生の「渡鬼」のもと研究に研究を重ね、いまでは義母の愚痴の相手にしてもらえるようになったがそれでもやっぱり疲れる。なにが気を使うって、旦那の実家は男兄弟で義姉はインテリ系の合理性重視で人情・おつき合いにあまり興味のないタイプである。年末年始みんなが集まるにあたっての飲食の準備をどうするか義母の考えを尊重しつつ進んでお手伝いするとかいうタイプではない。私は現在太郎がべったりとはりつき、飲食の支度を手伝うのはなかなか難しい。高齢となった義母が1人で飲食をしきる姿は次男の嫁なのに胃が切れる思いだ。
いっぽう私の実家は弟とだいぶ思想改革がすすんでいるとはいえ九州男児、飲食の準備となるとあまり戦力にならない。しかも母は手を抜きたくない料理おたくのA型。私が実家にいるころから年末年始といえば正月準備でテンパッた母に八つ当たりされてブルーだったのに、チビのせいで食事の手伝いができないのはやはり胃の切れる思いだった。
ならば何か楽しみでもつくろうじゃないかということで、今年は帰省のおみやげに自分たちもおいしい、親族を喜び、女衆も食事の心配をしなくてすむものを準備しようではないかと思い、テレビで見て食べたくてとまらなくなったかにしゃぶとふぐちりを楽天で注文した。
かにしゃぶは元旦の夕食に食べた。7歳の男の子と6歳の娘がいるので1kgで足りるかなと思ったけどたっぷりと食べることができた。テレビでみたのは生ガニでしゃぶしゃぶすると身がふわっと開いたが冷凍ものはそうはいかず、なげこんで火が通ったら食べるというかんじだった。子供たちは食べ放題状態でどんどん食べられてよかった。しゃぶしゃぶ用にむいてあるので子たちは食べやすくてよかった。ただ思った以上にしょっぱくて高血圧家系の旦那の実家には厳しかったかも。特に高血圧の義母がとても塩分のことを気にしているので失敗だったかもなと思った。しかし最後に食べた雑炊はカニの味がしっかり出ていて絶品だった。
2日の晩は私の実家ふぐちり。
「(おいしくないものもらうくらいなら)おみやげはいいから。」
という、お金を使わせたくないという優しさはあるものの、ハズレのものにはかなりきついコメントがつく母と弟。弟が病気でもう普通の仕事につくのは困難で、極力質素に生活するよう心掛けている両親たちにせめて我々が行く時くらいはおいしいものを食べてほしい。私もふぐを食べたことがなく、自信はなかった。
カワハギとかわらなかったらどうしよう・・・と思い口にすると・・・
おいしい。身にしっかりとしたうまみがある。
実家の家族の評判も上々。値段があまりにも安かったのでどうだろうと思ったけどとてもおいしかった。最後の雑炊も宣伝のとおりしっかりとした味があっておいしかった。旦那の実家はこっちのほうがよかったかも。
年末太郎が風邪をひき、もしや食いっぱくぐれるのではないかとがっかりしたが、無事カニもふぐもおいしくいただきいい正月だった。これからも親族集合を楽しもうグルメ大作戦は続くのであった。

ふぐちりセット
亀のすけ(↓をクリックするとショップにとびます)

バーゲン価格でもう1個つけて3300円を購入

ズワイガニの爪の下しゃぶしゃぶ(↓をクリックすると商品へ)

釜庄(↓ショップにとびます)

500g1680円を1kg分購入

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/15

やっとみつけた

やっとみつけた

コンビニ3軒探しました。もっとすっぱいかと思ったらそうでもなかったです。午後ティーは20周年だそうです。そういえば高校生のころ缶のミルクティーが大好きな友人をみて初めて飲んで以来私の定番ドリンク。でも高校の時は午後ティーじゃないのをよく飲んでたな。アクエリアスレモンも高校のころの思い出のドリンクだな。最近はフレーバーものも増えて楽しい。今の好きな順はかわりもの、ストレート、レモン、ミルク。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/09

朝ごはんのパン

最近2,3日に一度、私が作っている。最初は夜旦那が仕込んでいたが、そのご仕事が忙しかったりして旦那自信が調子がわるかったりしてだったら娘のいない日中に私が作ったほうがよいのではと思い、本をみて作ってみた。これが意外と簡単だった。ケーキと違って計量もらくちんだし工程もさほど難しくない。旦那はプレーンなパンしか作らないが、私は煎った雑穀を入れて焼いている。雑穀には妊婦に必要な鉄分やカルシウムが含まれているからだ。それだけだとあまり進んで食べようとしない娘だったが、ある日
「チョコ入りにして。」
というのでまず旦那がチャレンジしてみた。近くのコンビニでチョコを調達したためチョコチップが手に入らず板チョコをだったため、混ざり加減がいまいち。現在私がスーパーでチョコチップを手に入れ現在雑穀入りチョコチップパンを研究中。うまくできたら後日公開したい。そのときまでに産気づかなければ・・・。
Sn340093_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/17

紅ズワイ298円の運命

カニの行方ダイジェスト
すでに「カニの行方1」でコメントくれたへりじゃさん、おーばさん、モブログ(携帯した投稿)をダイジェストしようと試行錯誤を繰り返すうちページ事態を削除することになってしまいました。せっかくコメントくれたのにすいません。携帯の画像をブログに移し変える要領が未だにつかめなくダイジェスト作成にも時間がかかってしまいました。再び画像がかってにサムネイルです。画像をクリックするともう少し大きくみることができます。

紅ズワイ298円ゲット
その日翌日の娘の遠足のお弁当材料を買うため駅前のスーパーへ行くことにした。ついでにランチした旦那に、「ピザのトッピング材料も買ってくるように。」
と指令を受けた。今パン作りにはまっている旦那だか、100円ショップで誤って強力粉ではなく中力粉を買ってしまったため、ピザ生地を作ることにしたらしい。ピザの材料ね~。家には前回ピザで使ったかなりやばいハムがある。娘のお弁当のソーセージも2袋でお買い得だし、あと買うとしたらシーフード?と思い鮮魚コーナーへ。最悪冷凍シーフードミックスかなと思ったけど、かんがえてみると冷凍むきえびが家にあった。そこで目にはいったのがゆでほたるいか。やくには生がいいかなと思いさらに魚コーナーを物色すると、そこには足の長い赤いボディ
Sn340079_0001
こいつをゆでてほぐせばいいじゃないか。早速購入し、おうちに帰りゆでにかかる。この殻でスープもとってやるぞ。さすがに一匹まるごとゆでる鍋はなかったので、脚と甲羅をはずしゆでる。茹で上がったところで身をとりだす。意外と殻は柔らかくて、料理用のはさみで簡単にさばけた。でも思ったより身は水っぽくて、よく剥き身でうっている棒状ズワイかにのようにきれいにはとれなかった。それでもできるだけたくさん身をとろうと殻から身をこそぎ落とした。実際に取れた身はこれくらい。こんなことならほたるいかも買ってくるんだったとちと公開。まあ、298円だかね;。棒状でとれるのはもっと大きいのなのかな?富山特産品の名誉のため公開していいものかどうかちと考えてしまったりして。
Sn340080_0001_0001_1
でもいいのだ。これからスープもとってやるのだ。
Sn340082_0001_0001_1
旦那が帰ってきてピザを焼き始める。中力粉といっても発酵後冷蔵庫で1日置いたため結構ふくらんでいた。
直径20cmのピザが2枚できた。結局トッピングは
・カニ
・エビ
・たまねぎ
・じゃがいも
・ピザソースとチーズ
ミニトマトも安かったので買っておいたのだが忘れてしまった。ものすごくおなかいっぱいになった。ふくらんだ胃に行き場をなくしたモモたろうのせいでお腹が右側にかたよってふくらみ、ときおり
「なんとかしてくれよ~。」と手足をばたつかせていた。(お腹の中で)カニはもう少し水気をちゃんととればよかったなと思った。カニの量は意外と大丈夫だったな。次回富山スペシャルに続くか?
でも旦那、富山のおそろしく店舗も販売品の幅も驚くほどひろくて安いうPLANT3で強力粉大袋を買ってきたので、しばらくはパンかな。
旦那に、
「そばは更科粉がいいらしいよ。」
と教えてあげたら、娘に
「パパそば打っていい?」
と聞いていたが、娘は一言
「だめ。」
「じゃ、パンは。」
と旦那が再び聞くと、
「いいよ。」
だそうです。気の毒に。
Sn340084

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/15

チリコンカンを作る

妊婦な食材を攻略す!豆編「しょっぱいもの」
前回あんトースト食べたさにあずきを煮たのだが、甘いものだけだとあきそうなのでショッパイものにチャレンジすることにした。
それはチリコンカン。
早速レシピを検索、このページレシピでチリコンカンを作ってみた。まず豆だが、前回小豆を煮るのにとても時間がかかったので、炊飯器を利用してみた。沸騰させた後炊飯器に投入。炊飯ボタンオン。
半日放置・・・。
炊飯器の周りはみずびたし・・・。
あけてみると、豆が爆破・・・。060305_085101炊飯ボタンはなしで保温ボタンにするべきだったかもしれない。
でもとりあえずやわらかくなった。で、あとはレシピの通りつくったわけだが、ハーブはうちにあった数種類の乾燥ハーブのハーブミックスを使った。
そして肉は旦那に、
「チリコンカン、牛ひき肉なんだけどどう思う?」
と聞いたら、
「豚にしろ豚に。」
という返事。やはり狂牛病が・・・。
クミンは買っても最後まで使えるか自信がなかったのでチリパウダーだけにした。分量どおりチリパウダーを大さじ1半入れたら結構刺激的な辛さだった。そもそも朝ごはんのパンにのせようと思っているのでもう少し少なくてよかった感じ。目は覚めていいのだが、胃に厳しいかんじが・・・。豆がすでに爆破しているのと、パンにのせるためにだいぶ水気をとばし、もはや本物のチリコンカンとは似ても似つかないものとかしているのかもしれないけど、とりあえず旦那にも好評だった。今回は辛すぎて娘には食べさせられなかった。恐るべしチリパウダー。
パンにのせるときはトーストする前にのせて一緒にトーストするといいです。たっぷりできたので、あんこ同様小分けにして冷凍保存しました。060305_115701(画像は冷めてからなので油が冷えて白っぽくなってます。たぶん。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

ひじきを煮る

妊婦の食材を攻略す!お惣菜編
ひじきの煮物
鉄分・カルシウム・食物繊維と妊婦にうれしい栄養素を網羅したひじきの煮物。日曜日につくりおきです。人参と乾燥おからをいれました。

1.ひじきをお湯で戻す。人参は千切り(?)。おからは水でもどしておく。
2.ひじき・人参をサラダ油またはごま油で軽くいためる。
3.だし汁(我が家では水を注いで昆布と煮干を粉にしたのを投入する。)・砂糖・醤油・酒を投入。適当な汁気になってきたら水で戻したおからをいれてしばし煮詰める。

ひじきが嫌いだといっていた娘と旦那が食べていた。

060226_1007001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒天デザート

妊婦な食材を攻略す!寒天編
おかげで便秘しらずです。

黒蜜きなこ寒天
粉寒天4gを水500ccで煮溶かしたものをタッパーで固めて、やく1.5cm角にきったものに市販のきなこと黒蜜をかけて食べます。安易だけどうまい!
これに缶詰のフルーツミックスをかけてもおいしいです。

ブルーベーリー入り牛乳寒天
粉寒天4gを350ccの水で煮とかした後、温めた牛乳350ccに砂糖70gを溶かしたものを加えます。器にブルーベーリー生を入れておいて、その上に牛乳寒天の液体を注ぎます。

キウイ寒天
全く甘味のないキウイでキウイ寒天をつくりました。粉寒天4g を350ccで煮とかし、キウイをフードプロセッサ―でペーストにしたものに水を加え、350ccにして70gの砂糖を加えたものをレンジで加熱して、沸騰した寒天を溶かした湯に混ぜました。色はいまいちだけど味はよいです。ちょっと甘すぎたかも。

060222_1855002060226_1009001060304_163701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

あんこを煮る

妊婦の料理道テーマ1「豆を食べよう!」
豆、植物性たんぱく質・鉄分・カルシウム・カリウム・ビタミンB・食物繊維を含む理想の妊婦食材。納豆なら簡単に取れるが最近朝食はパンの上、単品食いの苦手な私はなかなか毎日は食べられない。納豆は独身時代すでに一度頻繁に食べすぎしばらく受け付けなくなってしまったことがある。最近我が家で大流行の「水曜どうでしょう」で名古屋の喫茶店のあん・クリームトーストというもの知った。最近むやみに甘いものの食べたい私。
これだ!
あんこをトーストにのせて食べるのだ!

でも、あんは以前缶のものを買ってあまりの甘さにいやになってしまったことがある。自分で煮るしかないでしょう・・・。ネットで検索してみると案外簡単そうだ。3回沸騰してお湯を捨ててを繰り返した後、適当な硬さに練るってあった。砂糖は小豆と同じ量。一晩水につけなくても大丈夫っってあった。(ような気がした)
土曜日早速チャレンジ。3回沸騰させてしばらく煮た。そろそろかなと思って小豆を食べてみた。
あれ、硬い。
しばらく後
あれ、硬い。
結局午後から夜までず~っと火にかけたまま。ガス代がもったえないような・・・。ポットでやるといいっていうけど余ったポットないしな。なんかおかしいと思って和菓子の本を見てみる。やわらかくなるまで煮てやわらかくなったらお湯を半分捨てて一方向に混ぜるって書いてある。
日曜日。
お湯を半分捨てるのがなんとなくもったえなくて、かぶるくらいの水のまま煮つめた。一応あんこにはなったけど、なんか固くなったような・・・。水に一晩かけなかったのがよくなかったのかな?
それとちょっと塩を入れすぎたかも。少々って難しいよね。それでもあんこトーストはおいしかった。また煮よう。今度は炊飯器にしてみようかな。
060212_1637001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

妊婦にアルコールバトンですと!

円兄からアルコールバトンが来たのでお答えいたします。たけにゃかさんとこにも落ちていたので飲み仲間指名とともに拾ってみたいと思います。

今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
入ってないです。
お酒は飲む当日買って来ることが多いです。


好きな銘柄は?
銘柄までは・・・。ジャンルでいうと
ビール(できればキリン、発泡酒も可)
カクテル(ラム・ミントリキュール・フルーツジュース系)
桂花珍酒(杏露酒より好き)
ワイン(特にシャンパン。昔は甘いのが好きだったか最近は辛いほうが好き。赤は頭が痛くなる可能性大)
日本酒(富山の酒はうまいだが~。でも頭が痛くなる可能性大)
ウィスキー(ニッカ仙台工場で買ったのがあまりにもおいしすぎて飲みすぎ、頭を床から30cmのところから上げられなくなってしまっていらい、体が受け付けない。)

職場の飲み会は生中一杯で十分です。ぬるくなったのをちびちび飲んでます。南の島では要注意で沖縄の缶ビール2本、ハワイでビール1杯カクテル1杯で再起不能になりました。飲みすぎると我を忘れる前に頭が痛くなったり気持ち悪くなったりします。一度記憶を失うほど飲んで暴れてみたいです。飲み会はだいたい家から自転車でいける距離で行われるため、飲んだ後電車で帰る人はえらいと思います。一番安心して飲めるのは気持ちが悪くなってもすぐに眠れる家です。

最近最後に飲んだ店は?
お酒を飲んだのはアキバの駅前にできたでっかい電気屋さんのレストラン街の洞窟みたいな居酒屋。富山のおしゃれな飲み屋さんで飲んだミントリキュールのカクテルがおいしくてそこでものんでみたらあんまりおいしくなかった。
「気分は南極ペンギン気分クールミント」
とかいうやつだったと思うけど、ミントリキュールきつすぎていまいち。

でも10月に入ってからは全然飲んでません。飲みたいとも思いません。このままお酒がだめになってしまうんでしょうか?歳とともに弱くなりつつはあるのですが。

ジョッキを渡す5人
ブログをやっている人が少ないこともさることながら、お酒を飲める友達が少ないです。こじゃれたインテリアでこじゃれた料理にこじゃれたカクテルなんかあるお店が大好きでテレビや情報誌をみるたびよだれを流してみているのですが、私にビールがご飯になることを教えてくれたアルコール大魔王が最近忙しくて遊んでくれません。これからはおーばさんを誘うことにします。禁煙の店ならたけにゃかさんがOKなんだけどな。

ところでホテルのバーとかで女1人で入るのはどうなんでしょうか?危険なだけならそろそろおばさんなので大丈夫な感じがするんですが、マナー違反とかになるんでしょうか?最近カウンター有りの居酒屋なら潜入できるんじゃないかと思える今日このごろ。仙台にいたときは1人で飲食店に潜入する勇気がなく、寂しい生活でした。
(そしてうちの旦那はこじゃれた店には無頓着。行くのは好きだけど連れて行ってくれたりはしない。)
それともう1つ、ちょっとお高い店ってワインボトルで注文するじゃないですか?あれって全部飲まなきゃいけないんですか?残してもいいもんなんでしょうか?小市民な疑問なんですが。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧